リペアジェル、効果に差が出る使い方

 

ここでは、実際にリペアジェルを使ってみて、一番効果的だった使い方をご紹介しています。

 

リペアジェルは、洗顔後、化粧水などを使用しないで、すぐに塗った方が効果があります。美容成分がじゃまされずに、ダイレクトに肌奥に浸透していきますので、ぜひ試してみて下さい!

 

リペアジェルの吸収率アップ!効果に差が出る使い方

1、洗顔後、リペアジェル1プッシュにリペアウォーター2プッシュを吹きかけ、顔全体になじませる。

 

手で包み込むように1〜2分、じんわり肌が温かくなるのが感じられます。

 

2、しっかり浸透するまで2、3分待ち、目元や口元、シミなど、気になる部分に念入りにリペアジェル原液を重ね塗りする。

 

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、この方法が一番効率的で、効果が実感できる方法です。

 

愛用者の人達もこの使い方をオススメしている人が多いですね。

 

ポイントは、リペアウォーターとの併用使い&重ね塗りにあります。

 

リペアジェル単体で使っても、十分に効果を実感できますが、有効成分をより素早く、肌の奥まで吸収させる為には、「リペアウォーター」と併用するのがオススメです。

 

リペアウォーターとは、水道水の約1/3の分子量にした純粋に、チタンやトルマリンといった天然鉱石を原料としたQビットエネルギーを加えた美容ウォーター。

 

Qビットエネルギー?というのがよく分らないのですが・・・

 

少し調べてみると、「水や食べ物などにQビットエネルギーを照射することで、鮮度を保ったり、異臭や毒素を除去したり、性能や効果を高めたりできる」注目の新技術なんだとか。

 

このQビットエネルギーを肌に与えることによって、私達が本来備えている機能をさらに高めることができるそうです。

 

実際に肌に吹きかけてみると、とても粒子が細かく、お肌がグングンと水分を飲み込んでいくような感覚が実感できますよ。

 

美容液を水で薄めたら逆に効果が減るのでは?と思いがちですが、逆にリペアウォーターの浸透圧が、リペアジェルの成分の浸透を助けてくれるみたいです。

 

リペアジェルは、水あめのような粘土の高い美容液ですので、単体だと全顔に伸ばしにくいと感じる人もいると思います。また、お化粧をする前に使うと、よれてしまうこともあります。

 

これらの悩みもリペアジェルとの併用使いで解消されます。

 

もしリペアウォーターをお持ちでない場合は、

  • 水に濡れたお肌に、直接リペアジェルを塗る
  • 手持ちの化粧水で薄める

という方法でもいいと思いますが、より効果的なのはリペアウォーターとの併用使いだと思います。

 

そして締めとして、シワやシミなど気になる部分へリペアジェルの重ね塗りです。

 

一度リペアジェルを塗ったら、しっかり浸透するまで2、3分待って、重ね塗りをして下さい。

 

初回限定のトライアル品は、リペアジェルとリペアウォーターがセットなので、併用使いの効果もお試しになれます。

 

>> リペアジェルお得なトライアル購入はこちら